FSAZARE > HomeMailtestinfoteasp001sp002Help

FSAZARE:【特設】001)一宮市の学校給食用放射線測定機器導入に関する話題

  • 参加者が参加者による参加者のための自治掲示板です。
    実りある活用にお役立てください。
    (sazare@管理人)
  • 保管記事数=1000。超過は順次自動的に過去ログ化されます。
  • 基本フォントは「10pt」です。文字の見づらい方はブラウザの拡大表示機能をお勧めします。

▼sazare@管理人からのメッセージ:20120530
|一宮市民の皆さん、その他地域のオブザーバーの皆さん、関連各種の情報・ご意見をお待ちしております。
愛知県一宮市教育文化部学校給食課 / 学校給食会一宮市議会議員名簿一宮市長室市長メール
SAVE CHILD 一宮 / サテライト(20120711凍結版ダウンロード[sc138_st.zip/2.1MB])

【表示切替】[PDA][携帯] Help留意事項(必読)
  新規投稿 ┃ツリー ┃スレッド ┃記事一覧 ┃トピック ┃番号順 ┃検索 ┃設定 ┃RSS ┃Home ┃問合せ  

2 / 5 ツリー    ←次へ | 前へ→

[2] 一宮市が測定器を導入!? ゆき 2012/05/31(木) 22:54:20

[7] Re(1):LB200:参考情報追加 ゆき 2012/06/04(月) 23:06:02
[8] LB200とLB2045の比較 36way 2012/06/05(火) 04:35:08
[9] Re(1):LB200とLB2045の比較 サツキ 2012/06/06(水) 23:28:08
[10] Re(2):LB200とLB2045の比較 36way 2012/06/06(水) 23:58:44
[11] Re(3):LB200とLB2045の比較 ゆき 2012/06/07(木) 02:16:38
[12] 安心の基準に対する「意識」 36way 2012/06/07(木) 07:57:21

[7] Re(1):LB200:参考情報追加  ゆき  - 2012/06/04(月) 23:06:02 -

>ならば、LB200以外に適切な機種って、どんな候補があるんでしょうかね?

LB200のカタログには「NaI(TI)シンチレーションカウンターを用いた放射能ベクレルモニターです」と書かれています。

その上位機種のLB2045のカタログには「NaI(TI)シンチレーションカウンターを用いたガンマ線スペクトロメーターです」と書かれています。


あちこちの測定所で使用されているのが ベクレルモニターではありません。


市に話を聞いてほしいと議員さんを通じて伝えたところ
「来ないでほしい」と言われたので 今日 電話しました
この測定器で100Bq以上出た場合は 外部でゲルマの検査をします、との事。
100Bq以下なら意地でも食べさせます みたいに聞こえてしまった。
どうして市町村でこうも違うのでしょう・・・。
札幌市は4Bq基準の給食やってるのに かたや100Bq以内なら安全って
地域によってそんなに子どもの感受性って変わるのですか??と
尋ねたいですね。

今日の電話でも 一度話を聞いてほしいと言いましたが
「それは出来ません」ときっぱり。
市役所なのに、市民の話は聞けないって・・・・

引用なし

パスワード



343 hits
・ツリー全体表示

[8] LB200とLB2045の比較  36way  - 2012/06/05(火) 04:35:08 -

LB200の上位機種がLB2045ということで、いずれも「ベルトールド」社(ドイツ)製ということですね。

▼ベルトールド
http://www.berthold-jp.com/index.html
まず、このサイトには以下の注意書きがあります。
> 弊社の取り扱い製品のネット販売は行っておりません。ネット販売にてご購入された商品のメンテナンスおよびサービスはすべて販売会社にお尋ね下さい。

そして、メーカーサイドの価格表示はありませんね。つまり「オープン価格」ということで、価格は販売会社に委ねられている、ということになりますね。その価格の中には、機器のメンテナンスやサポート体制も反映されているのかも知れませんが....敢えて、ネットで調べてみると、以下のような情報を確認できます。

まず、メーカサイドの製品情報
▼水質・食品・土壌 汚染モニター(ベクレルモニター) | アイソトープモニター | 製品情報 | ベルトールドジャパン株式会社
【LB 200/LB 2045】
http://www.berthold-jp.com/products/isotope/foodplant.html

各製品のカタログ(PDF)が入手できますね。

▼【楽天市場】《ベルトールドジャパン正規国内販売代理店》食品・植物放射線ベクレルモニター LB200【smtb-k】【w3】:LaboShop21
http://item.rakuten.co.jp/laboshop21/lb200/

LB200(本体)の価格は、販売価格 1,000,000円 (税込) 送料込。
別途オプション各種参考情報あり。
※オプションのLB200専用テスト線源:販売価格546,000円(税込)は必須かも。
>《弊社はベルトールドジャパンの正規国内販売代理店として承認を得ています》
>※並行輸入店では下記のサービスはお受けできませんのでご注意ください!
>◆再校正依頼、修理等のアフターサービスは国内でお受けいたします。
> ※その場合は弊社が窓口となりますのでお問い合わせくださいませ。
>◆メーカー保証1年(お客様納品日より1年間)


▼【楽天市場】ガンマ線スペクトロメーターLB2045:LaboShop21
http://item.rakuten.co.jp/laboshop21/lb2045/

LB2045(一式)の価格が、販売価格 2,940,000円 (税込) 送料込

「楽天市場」のLaboShop21さんでは、
LB200(本体)+LB200専用テスト線源=1546,000円(税込)
LB2045(一式)=2,940,000円 (税込)
で、約2倍の価格差、という見当になりますね。

一方、

▼ベルトールド社 Berthold Technologies (LB200, LB2045) -  【正規品】  放射能測定器販売店 桜子 = 全商品税込・送料込 , メーカー保証書付き, 詳述日本語説明書, 修理・較正 [較正証明書] , 徹底アフターケアサービス付き =
http://inspector.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=1185163&csid=0

放射能測定器販売店 桜子さんでは、

▼ベクレルモニター LB200 [3点セット] 日本語説明P32ページ付き -  【正規品】  放射能測定器販売店 桜子 = 全商品税込・送料込 , メーカー保証書付き, 詳述日本語説明書, 修理・較正 [較正証明書] , 徹底アフターケアサービス付き =
http://inspector.shop-pro.jp/?pid=39164973

LB200 [3点セット]の価格が、販売価格 720,000円(内税)

▼ガンマ線スぺクトロメーター LB2045 [5点セット] 日本語説明P52ページ付き -  【正規品】  放射能測定器販売店 桜子 = 全商品税込・送料込 , メーカー保証書付き, 詳述日本語説明書, 修理・較正 [較正証明書] , 徹底アフターケアサービス付き =
http://inspector.shop-pro.jp/?pid=39165376

LB2045 [5点セット]の価格が、販売価格 1,400,000円(内税)

サイト情報だけを見ると、「桜子」さんのほうが親切で安心できるような気がします。
それにしても、販売店の違いによってこれだけの価格差があるんですねぇ。

その価格が費用対効果としてどちらの機種のほうが(ユーザにとって)優位に設定されているか?を判断するには、実際の使い勝手にも関わってくると思います。

ただ、両者の機器特性として、まず、大きく違うのは、
LB200は、「ハンディタイプ」(重量:約800g)であるのに対して、
LB2045は、「据置型」(重量:約75Kg)という点ですね。

そして、検出精度は、
LB200は、放射能の総量が対象となっていて、精度を高めるには手計算での校正が必要。
LB2045は、放射能核種の特定ができて、補正機能が標準装備。


> この測定器(LB200)で100Bq以上出た場合は 外部でゲルマの検査をします、との事。

との報告がありますが、
「牛乳」の新基準値は「50Bq」ですよね?
学校給食では「牛乳」は毎日必ず出るものではなかったでしょうか?
「ごはん」に「牛乳」という取り合わせさえある、と聞きます。
そういう点から見ても、学校給食という性格に対する取り組み姿勢として、「100Bq」を基準に採るスタンスが理解できません。
水際の現場をもう少し真摯に受け止めて欲しいものです。

思うに、販売会社によっては、「LB200」の取り扱いはあっても「LB2045」の取り扱いはない、というケースもあるようです。この場合は、販売会社の都合ではないと思うんですけどね。

また、もし、予算の都合で、携帯性を重視せざる負えない、というのであれば、価格帯として「LB2045」程度の機種を複数台用意できる「一宮市の埋蔵金」を検討することも可能なのではないでしょうか?

私が指摘する「一宮市の埋蔵金」とは、
一宮市の制度の中で4年が経過する「一宮市市民活動支援制度」の中で蓄積されている「基金」のことを指します。この基金は、4年を経過して蓄積されて、なお、運用方法が定まっていないようです。運用方法の発表もまだないはずです。よって、これを、私は「埋蔵金」と呼んでいるわけですが、この蓄積された基金を学校給食のための放射能測定機器の購入資金として充当しても、用途目的としては「広く市民の安全を守る」という点で「基金」の性格を大きく外れているとは思えません。そして、その裁量は一宮市長に委ねられているともあります。

▼市民活動支援制度 条例
http://www.138npo.org/about_02.html
>(一宮市市民活動支援基金の設置等)
> 第22条 市民活動団体の活性化及びその活動の促進を図るため、一宮市市民活動支援基金を設置する。
> 7 市長は、財政上必要があると認めるときは、確実な繰戻しの方法、期間及び利率を定めて、基金に属する現金を歳計現金に繰り替えて運用することができる。

↑この基金の総額は、現時点で、2000万円を超えているはずです。
▼links★一宮市 市民活動支援制度の話題
http://36way.net/links/138_436.htm


>今日の電話でも 一度話を聞いてほしいと言いましたが
>「それは出来ません」ときっぱり。
>市役所なのに、市民の話は聞けないって・・・・

なにが市職員にそう言わしめているのか?
「闇」ですね。

引用なし

パスワード



682 hits
・ツリー全体表示

[9] Re(1):LB200とLB2045の比較  サツキ  - 2012/06/06(水) 23:28:08 -

実際に様々な測定器を使用されてきている大学教授にお伺いしたところ、
自治体でLB200の購入は、誤差や手間がかかること、
数値が出る事での風評被害を考えるとこの機種は…とのお答えでした。
やはりスペクトルメーターの方がとおっしゃっていました。

自分でざっと調べていても、LB200の購入は様々な問題が出て来ると言わざるをえないでしょう。
例えばカリウムの多い食品を測り1000ベクレル以上出てしまいその後の対応にてんやわんやだったと。その後そちらでは新たに別の測定器を購入することになったと。

行政のほうもこのようなことを踏まえて測定器の選定をして頂きたいですね。

引用なし

パスワード



492 hits
・ツリー全体表示

[10] Re(2):LB200とLB2045の比較  36way  - 2012/06/06(水) 23:58:44 -

▼サツキさん:
>自分でざっと調べていても、LB200の購入は様々な問題が出て来ると言わざるをえないでしょう。

>行政のほうもこのようなことを踏まえて測定器の選定をして頂きたいですね。

そうですね。安心情報を市民のために提供する、というのが行政サービスの基本だと思うのですが、「安心」のための情報が現在の行政側には少ないのかもしれません。

だとしたら、代替機の提案が必要です。
機器特性の目的や購入価格帯(予算)の問題もあることでしょうが、ここは、まず、

▼食品中の放射性セシウムスクリーニング法の一部改正について|報道発表資料|厚生労働省
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r985200000246ev.html

この「食品中の放射性セシウムスクリーニング法」に準拠する機器一覧を調べていってみませんか?
そもそも、「食品中の放射性セシウムスクリーニング法に準拠する」というところを把握することにハードルがあるようにも思いますが、まずは、「私だったらコレを選ぶな」的な感覚で「イチオシ機器」を挙げていってみませんか?価格帯は度外視でもいいと思います。

なんせ、放射能測定器なんて、これまで我々の生活の中には存在しえなかった機器ですから、「片っ端から」でもいいと思うんですよ。情報が集まってくれば、自然と精査できていけるものでしょうから。

さて、基本フォーマットですが...。
【メーカ】
【機種/型番】
【参考価格】
【測定性能タイプ】
【測定限界下限値】
【特徴:記述式】
てなところでどうでしょうか?
各自、わかる範囲の情報でもいいと思います。(空欄可)

検討項目として、追加項目などあればご指摘ください。

引用なし

パスワード



504 hits
・ツリー全体表示

[11] Re(3):LB200とLB2045の比較  ゆき  - 2012/06/07(木) 02:16:38 -

▼36wayさん:
>▼サツキさん:
>>自分でざっと調べていても、LB200の購入は様々な問題が出て来ると言わざるをえないでしょう。
>
>>行政のほうもこのようなことを踏まえて測定器の選定をして頂きたいですね。
>
>そうですね。安心情報を市民のために提供する、というのが行政サービスの基本だと思うのですが、「安心」のための情報が現在の行政側には少ないのかもしれません。
>
>だとしたら、代替機の提案が必要です。


代替機の提案ができるように 測定器を調べていますが
私がゆくゆく市に求めて行こうと思っている数値があり
そうなると使えなくなる機種がわんさか出てきます。
今だけの事を考えるのではなく 将来を見据えた選定をしないと
いけないと思っています。
市はその辺りは考えてないように思います。


国の基準もきっとこの先もまた変わると思います。
その変化に対応できる機種(最初っからゲルマを買うとか)か
買わずに外部委託でしっかり測定するという方法をとらないと
今回の購入は結局いつかは捨て金になるんじゃないかと思います。

買ってくれるなんて本当に嬉しいんですが
大きな数値で測ってもらっても子どもは守れないので
まずは市の方々に放射能の低線量被曝の恐ろしさの勉強をしていただきたく
測定器の購入は それからにしてもらいたいと提案出来たらなぁ〜。

100Bqの国の基準を守るための測定器導入なら
私達の思いとは隔たりが大きすぎますので…。

ちなみに札幌市はドイツ基準で給食を実施していますよね。
4Bq以上出たら 食材に使用しない。
他の自治体も厳しい数値で測定しています

     検出下限値       中止基準
大崎市  1.2〜2.0Bq       100Bq/kg
武蔵野市 1.9〜5.4Bq       その都度考える
立川市  1.0〜7.4Bq       基準なし(即中止)
国立市  1.0Bq          100Bq/kg
横須賀市 1.0Bq          ミキサー検査 その都度考える
横浜市  3Bq           その都度考える
鎌倉市  3Bq           未定
相模原市 1〜3Bq         その都度
藤沢市  3Bq           40Bq/kg以上 
京都市  1Bq           50Bq
神戸市  1Bq           100Bq/kg

とこんな感じ。
みんな厳しい数値で測ってます。ゲルマニウムです。
 

引用なし

パスワード



567 hits
・ツリー全体表示

[12] 安心の基準に対する「意識」  36way  - 2012/06/07(木) 07:57:21 -

つまり、機器選定を財布事情ありきでカタログ一覧から選択に入るのではく、まず、「安心の基準」ありき。ということなんですね。

日本の基準も世界の基準もそれぞれに差違があるようですが、その差違は、そのまま「安心の基準」の意識の現れでもある、というわけですね。そして、その意識は、自治体単位で「持つ」ことができる。なので、「安心の基準」は、そのまま、その自治体の市民を守る「意識」そのものを表している、と。

本質的な問題は、「どの機器を選ぶか?」ではなく、「どの基準を選ぶか」ということなんですね。

そして、検査体制における使用機器は、「安心の基準」から自ずと絞らてくる、と。
さらに、検査体制しかりで、自前の測定であろうが、外部委託の測定であろうが、「安心の基準」を検査できるのであれば、方法論としては二次的課題である、と。

根幹には、日本の基準が世界の基準に比べてあまりに甘すぎる故、意識の混乱やバラツキが生じているようですが、「国も、それは自治体に委ねる」という姿勢ですから、「自治体の意識」がいかに重要なものなのか、ということになりますね。

考えるべきは、誰のための「安心の基準」なのか。

引用なし

パスワード



590 hits
・ツリー全体表示

2 / 5 ツリー    ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー ┃スレッド ┃記事一覧 ┃トピック ┃番号順 ┃検索 ┃設定 ┃RSS ┃Home ┃問合せ  

 4,937
ページ:  ┃  記事番号:  

C-BOARD Moyuku v1.01b3
since:20120530〜